2012年12月24日

赤司がピュアだという設定でくろちゃんねる書いてみた。



まだ途中までしか書けてないですが(;´∀`)
とりあえず追記に投下します。
書きためたらPixivに投稿する予定です( ^ω^ )
捏造設定アリ。携帯で打っているので改行多めです。
いろいろ間違えていても暖かい心で許せる方のみ追記へお進みください。
※スレ主は黒子くんです。


【HELP】赤き魔王がピュアだった【US!!】

1:汚れた名無しさん
本当に手に負えないですorz
誰か助けてください。

2:汚れた名無しさん
赤き魔王って何wwwwww

3:汚れた名無しさん
とりあえず1はコテハンよろ

4:黒
コテハンはこれで。
同級生の赤くんが、いわゆる大きいお兄さん達の秘め事を何も知らないんです。
ちなみに僕たちは現役DCです。

5:汚れた名無しさん
DCだったらまだ知らなくても許されるのでは?

6:汚れた名無しさん
>>5 学年にもよるだろ。

>>1 まずは黒たちのスペックよろ。

7:黒
>>6 スペックです。ちなみに中3です。

黒…僕。異常に影が薄い。目の前にいても気づかれないことが多々あります。

赤くん…魔王。年上の先生でさえも難無く従える。誰も彼には逆らえない。「僕に逆らう奴は親でも殺す」と、ハサミ片手に上級生を脅したという伝説がある。

8:汚れた名無しさん
赤が異常な件についてwwww

9:汚れた名無しさん
おい赤wwww



なんだろうひざまずきたくなってきた。

10:汚れた名無しさん
確かに魔王wwwwww



>>9 俺すでに平伏してる。

11:汚れた名無しさん
何気に黒もすげぇww
目の前で気づかないとかどんなレベルwwwwww

12:黒
>>8-10 あまり赤くんについて逆らうようなことをすると、ハサミがとんできますよ。ちなみに実話です。

>>11 僕自身は、普通に生活しているだけなのですが。
みんながみんな、盛大に驚きます。むぅ。

13:汚れた名無しさん
不覚にも、黒の「むぅ。」に萌えた俺。

ていうかハサミwwww

14:汚れた名無しさん
>>13 おれおま

15:汚れた名無しさん
>>13-14
何言ってんだおまえら!ふしだらな!


(まあ、俺たち汚れてるからな。仕方ないよ。)

16:汚れた名無しさん
>>15 おい本音wwww
そしてハサミが飛ぶwwww

ていうか赤、そんなに魔王で、しかも中3で知らないって…。

17:汚れた名無しさん
>>1 どういう経緯でピュアだと知ったのかとか、どれくらいピュアなのかとか、そこらへんkwsk

18:黒
>>17 恐ろしく何も知りません。
僕「…人間の赤ちゃんがどうやって生まれるか知っていますか?」
赤「コウノトリが運んでくるんじゃないのか?」
僕「…交尾っていう言葉知ってますか?」
赤「?…簡単にいうと受精することだろう?まあ人の場合、コウノトリが運んでるから、ぶっちゃけ精子も卵子も必要ないと思うのだが。」
…間違ってはいない、間違ってはいないけどっ…。
何でそこまで知っててあれ知らないんですかぁぁorz

他の友人たちと一緒に恋愛話をしていて、ふとそんな話題になったんです。そしたら、どうも赤くんとすれ違っているようなので、確かめてみたら何も知らなかったというオチです…。

19:汚れた名無しさん
DCでまさかのコウノトリてww

20:汚れた名無しさん
こんな中3いるのか…。
信じられん…。

21:汚れた名無しさん
赤様が予想を超えてピュアだった…。

22:汚れた名無しさん
赤って魔王…なんだよな?
いや、魔王が知らないのが駄目なわけじゃないが…。
しかし魔王がピュアって…。

23:汚れた名無しさん
>>21 なんで様付けしてんだよwwwwww




赤様なのに…。

24:汚れた名無しさん
>>23 オマエモナー

こんなピュアな魔王がいていいのか…。

25:汚れた名無しさん
俺、自分がどれだけ汚れてるか実感して涙出てきたわ…。

26:汚れた名無しさん
>>25 安心しろ、俺もPCが滲んで見えない。

27:汚れた名無しさん
>>25 俺ティッシュ一箱使い果たした。

28:汚れた名無しさん
>>27 つ【ハンカチ】

29:黒
>>27 つ【コウノトリ】

30:汚れた名無しさん
>>29 おい黒ww思い出させるなwwww

31:黒
赤くんへの対応について、どなたか助言お願いします(´;ω;`)

32:汚れた名無しさん
まあ、そんなに焦って教える必要もないと思うけどな。
いずれ知ってしまうことだろうし。

33:汚れた名無しさん
黒が頑張ることはないんじゃないか?
放っときゃなるようになるって。

34:黒
それが…。
そういうわけにはいかないのです…。
詳しいことは言えないのですが、このままだと赤くんに身の危険が迫っていて…。

35:汚れた名無しさん
なんか、赤なら危険フラグをすべてハサミで切り落とす希ガス。

36:汚れた名無しさん
>>36 それ俺も思ったwwww

でも、1がそう言うなら
知っといた方がいいのかな…?

37:汚れた名無しさん
とりま、知らせる方向で相談にのるってことで。

…いっそ黒が赤にレクチャーするのはどうだろう。

38:汚れた名無しさん
>>37 おい、それかなり恥ずかしいぞwwww

…官能小説を読ませるのはどうだ?

39:汚れた名無しさん
>>37 俺の可愛い黒に何させる気だ!

>>38 それ良いかもな。

40:汚れた名無しさん
>>39 「俺の」阻止

41:汚れた名無しさん
>>39 「俺の」ってなんだ。
黒は俺のだ!!!!

42:汚れた名無しさん
>>41 阻止

43:汚れた名無しさん
>>41 阻止

44:黒
>>41 阻止

45:汚れた名無しさん
>>41 阻止

46:汚れた名無しさん
>>42-45 おまえらケコーn…あれ?黒がまざってるww

47:汚れた名無しさん
>>44 おい黒ww混ざるなww

うーん…。小説か…。
でもあれ、何も知らなかったら訳わかんなくね?

48:汚れた名無しさん
>>47 そうか?
特に問題ないと思うけど…。

49:汚れた名無しさん
>>48 いや、良く考えてみろ。
今、コウノトリとか言ってる奴が、官能小説を理解できると思うか?
その手の用語が沢山入ってて、意味不明になると思うぞ。

50:汚れた名無しさん
>>49 ああ…。それは確かに…?
いやでも、赤は交尾とかはしってんだろ?
上手くいったらわかるかも…。
いや、それはないかなあ…?

51:黒
>>50 赤くんは魔王級に頭が良いので、多分それでわかると思います。
官能小説、良いですね。
なんで僕気づかなかったんだろう…。
まだパニクってるみたいです…。
ただ、問題は、どうやって官能小説を決めるか、どういうシチュエーションで渡すか、です。

52:汚れた名無しさん
>>51 そんなとこまで魔王なのか…。
つーかなんでそんなに頭いいのに知らないんだorz

官能小説?
それは大きいお兄さん達に任せれば安心さ(+`・ー・)

53:汚れた名無しさん
図書館で、目当ての本指差して、
「これ、僕のオススメなんです。」
って言うとか。

54:汚れた名無しさん
>>53 それ、読み終わった後に赤から微妙な目で見られそうだな…。
「赤くん、君はこういうのも読むべきです。」
ならどうだ?

55:汚れた名無しさん
「赤くん、これ読むと勉強になりますよ。」
生暖かい目でそう言って渡す!!

56:黒
おお、シチュはそれで良さそうですね。
僕なりにアレンジして渡そうと思います。
みなさん、ありがとうございます(*´ω`)
本の方も、何か助言いただけますか…?

57:汚れた名無しさん
*****とかどう?

58:汚れた名無しさん
それちょっと官能シーンが過激じゃね?
俺は△△△△△△△△を推す。

59:汚れた名無しさん
官能小説はあんま知らないが、
まだDCだろ?
最低限のことだけ書いてあるやつがいいと思う。

60:汚れた名無しさん




そして、大きなお兄さん達の
「ピュアな赤に秘め事を教える、官能小説を決める談議」
は、予想外に白熱し、熾烈を極めた。



363:汚れた名無しさん
では、最終的に、◆◇◆◇◆◇◆◇◆で決定でぉK?

364:汚れた名無しさん
おK!

365:汚れた名無しさん
イェア!!!

366:汚れた名無しさん
長かったな…。






ふぅ。

367:汚れた名無しさん
>>366 おいやめろwwwwww

368:黒
みなさん、お疲れ様でした(*・∀・)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆ですね。
了解しました。

369:汚れた名無しさん
おお、一応内容確認しとけよ、変な意味でなく。
気に入らなかったら最終候補に残った他のやつでも良いし。

370:黒
了解です(`▽´ゞ
では、明日早速実行することにします。

371:汚れた名無しさん
がんばれーノシ
結果報告まで保守っとくぜ!!!

372:汚れた名無しさん
黒、頑張れ!!
報告よろしく(o^-')b

373:黒
>>371-372 頑張ります!
では、そろそろおやすみなさい(σω-)。о゚

374:汚れた名無しさん
おー、おやすみー。




447:汚れた名無しさん
保守!

448:汚れた名無しさん
ほしゅー

449:汚れた名無しさん
ほしゅ

そろそろ来る頃かな…。

450:汚れた名無しさん
保守

ざわ…ざわ…。

451:汚れた名無しさん
保守。

ざわわ…。ざわわ…。

452:汚れた名無しさん
>>451 やめろwwあの歌思い出すwwww

453:黒
遅くなりました。
ただいま帰宅しました。

454:汚れた名無しさん
お帰り、黒!!
どうだった?

455:汚れた名無しさん
おかえりー。
成功した?

456:黒
(´・ω・`)ショボーン

457:汚れた名無しさん
え!?

458:汚れた名無しさん
え、どうなったんだ?

459:汚れた名無しさん
失敗したのか?

460:黒
失敗…ですかね…?
よくわからないですorz
ちょっと今混乱してます…。
整理して、順を追って話します…。

461:汚れた名無しさん
お、おう、大丈夫か?

462:汚れた名無しさん
一体何があったんだ…。

463:汚れた名無しさん
wktk(゚0 `・∀・)

464:汚れた名無しさん
満を持して待つ!((バッ

465:汚れた名無しさん
>>464 服着ろwwww

466:汚れた名無しさん
>>464 つ【エプロン】

467:汚れた名無しさん
>>464 つ【マフラー】

468:汚れた名無しさん
>>464 つ【くつした】

469:汚れた名無しさん
>>464 つ【サンタ帽】

470:汚れた名無しさん
>>464 つ【プレゼント】

471:汚れた名無しさん
誰か下着やれwwwwww

472:汚れた名無しさん
こんなサンタやだwwwwww

473:汚れた名無しさん
>>464 つ【盗撮用カメラ】

474:汚れた名無しさん
>>464 通報しますたww

475:汚れた名無しさん
>>464 通報しますた

476:464
俺脱いだだけなのに(´;ω;`)

477:汚れた名無しさん
>>476 つ【コウノトリ】

478:汚れた名無しさん
>>477 おいwwww駄目だろwwwwww

479:黒
朝、登校して赤くんと会ったときに、部活終了後に図書館で会う約束を取り付けました。
部活の方でちょっと今ごたごたしているので、赤くんはそれの相談と勘違いしていたみたいですが。
そして授業中、クラスの友人に話をつけて、持ち前の影の薄さを利用し学校から抜け出しました。
In図書館。
最終候補まで残った小説があるか確認して、大急ぎで内容確認しました。
それぞれの本の場所を頭に叩き込みます。
この時点で時計を見ると、ちょうど2時間目が終わる頃でした。

480:汚れた名無しさん
学校抜け出すとかww
バレなかったのか?

481:汚れた名無しさん
黒の行動力が半端ないwwww

482:汚れた名無しさん
>>部活の方でちょっと今ごたごた
なにそれ気になる

483:汚れた名無しさん
黒、頑張るなぁ…。

484:黒
>>482 ごたごたの内容はあまり話したくないし、愉快な話ではないので、ここでは割愛しますね(*´ω`)

その後、いつまでも授業放棄するわけにはいかないので、急いで学校まで戻り、授業を受けました。
全然バレてませんでした(+`・ー・)ドヤァ
そしてついにその時が来る…。
posted by Ryuya at 19:54| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。