2013年02月08日

弟流癒し系英語術。



昨日、小学生弟に問題を出してみた。
「メガネは英語でなんと言うでしょう?」

弟はしばらくメ・ガーネ!だとかメガ・ネー!だとか言っていたが、Ryuyaの「そもそも目って英語でなんて言うかわかる?」という言葉で真剣に考え始めた。

「知ってる!!アイでしょ?あ、わかった、アイ・メガネだ!!」
残念だな、弟よ。eyeという言葉は使わないのだよ(・∀・)ニヤニヤ
ということはあえて言わずにしばらくアイマスク!だとかアイアイ言わせておく。
すると、弟は「Ryuya、聴かないでね!」と言い残し母の所まで駆けていった。

聴くなと言われても数メートルと離れていないので、嫌でも会話は耳に入ってくる。
あー、メガネの答え訊いちゃうのかなぁと思っていたが違った。

弟「ママー、針金の金って英語で何て言うの?」
母「針金はワイヤーだよ。」
弟「そっか!!!!!!」

そして戻ってきた弟。
「アイ・ワイヤー!!!!」
なんか戦隊物の名前みたいだよww
「アイはwwwwつかないよwwwwww」
と笑いながら教えたところ、またうんうんと考える弟。
ちょっと難しいかなーと思いヒントを出す。「針金(フレーム)は惜しかったな〜、メガネって何から出来てる?」
そしたら弟、あ!!って言った後、また「聴かないでね!!」と母の方まで走っていった。

弟「ガラスって英語で何て言うの?」
母「グラスだよ。」
ほう、答えに辿り着いたか…と思っていると、再び弟参上。
そして
「サングラス!!」
何故サンを付けた。
「あ、じゃあグラス!!」
そーなんだけど、本当にあと少しだけ惜しいなぁ…。
ほら、メガネってガラスは一つだけ?
「わかった!!ツー(two)グラス!!」
まあそうなるだろうけどね、ちょっと違うんだよ。

というわけでわかんないかなーと思いつつ複数形について語ることにした。
「一匹の猫は『a cat』でしょ?
二匹の猫だと『two cats』、
三匹の猫だと『three cats』…
ていう風になる。おK?
一匹だと『cat』沢山だと『cats』。」
「ああ!!グラスス!!」
「これが違うんだよなあ…。
一匹だと『a cat』…」
「あ、わかった!!もう言わなくても良いよ!!聴いててね!!」
「え、あ、うん。」
「二匹だと『い・きゃっと』でしょ?」
「は?」
「三匹だと『う・きゃっと』でしょ?」
そういうwwwwことかwwwwwwww
つまりなんだ、一匹目は『あ・きゃっと』だからあいうえお順に言ってみたというのかwwwwww
しかも弟、真面目に言っていたww

このあと「グラッシーズね。」と正解を教えました。
しかし…思わず和みましたよww
ラベル:家族
posted by Ryuya at 19:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
和んだ(´∀`*)

弟かわゆヽ(´▽`)/
Posted by あすかさん at 2013年02月08日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。